スロットで運試し?ロサンゼルス近郊のおススメカジノで遊ぶ

スポンサーリンク

カリフォルニアではカードゲームを除くギャンブル経営は禁止されていますが、「インディアンカジノ」と呼ばれるカジノリゾートは、 ネイティブアメリカン(先住民)が経営するカジノだけは特別に許可されています。

ネイティブアメリカンのビジネスとして成功しているといわれる、インディアン・カジノとはいったいどういったものなのでしょうか。

今回は、カジノもお買い物も両方できるおススメのカジノをご紹介します。

ラスベガスまで行かずとも、近場でカジノ&エンターテイメントを楽しんでみてはいかがですか?

Morongo Casino Resort Spa(モロンゴ・カジノ リゾート スパ)

ロサンゼルスからは車で2時間ほど。

近くにはカバゾン・アウトレットモールとデザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレットがあり、ショッピングも楽しめます。
フリーウェイ10号線上にあり、パームスプリングスの手前にあります。

岩でゴツゴツした砂漠の中に背の高いビルが見えてくるので、すぐにわかります。

カジノ

2,600以上のスロットマシーンがあり、
13テーブルのポーカールームを含む74テーブルのゲームができます。

440席と19インチテレビモニターを備えたビンゴホールもあります。

実は…私….このカジノのスロットマシーンで

$2000.00当たりました!!

LAに住んでいた頃ですが日本からゲストが来ていて

行くことになり、満席の中で唯一空いていた席でした。

 

古い型で絵柄も薄れているようなマシーンだったので

他に空いているところがないかなぁ~とよそ見して回していると

隣に座っていたお姉さんが、「ちょと!アンタ!揃っているよ!!」って

 

へっ?

 

マシーンを見ると大当たりですやん!!

 

マシーンは一旦、停止して、カジノの係員が来ました。

そして米国の税法の関係で、外国人は30%の税金を徴収するやらなんやらいわれましたが、ビザ持っているって見せると「そうか」という感じで書類にサインをさせられました。

どうやら30%はこの場で引かれないようです。

 

少し待たされた後に係りの人と、少し立場が偉いであろう人が来て

「ただいまより、$2000.00贈呈いたします!」みたいなことを大声で言ったあとに$100札を一枚ずつ数えながら私の手に渡してくれました

 

もちろんギャラリーは私の$2000.00に釘付けです。

現金を持っていると怖いので即効その場を後にしてロサンゼルスに戻り、書類を会計士さんに渡して処理してもらったという経験があります。

 

スロットマシーンって本当に当たるのですね!

ラスベガスでもなかなか高額は当たったことがないのでびっくりでした!

 

だからこのカジノはいつも混んでいるかもしれませんね。

ホテルについて

スポンサーリンク

カジノのみならず、スパでリラックスできるのも、モロンゴの魅力です。

Sage Spaでは、周辺のモロンゴに生息するセージを使ったナチュラルなトリートメントを提供し、日頃の疲れを癒してくれます。

屋外プールにはウォータースライドやジャグジーもあり、人工の白い砂浜で寝そべっているだけでもリゾート気分に浸れます

近くにゴルフ場もあり、ゆったり、のんびりするにはとても良いところです。

買い物

日本人にも有名なデザート ヒルズ プレミアム アウトレットと、道を挟んですぐ隣にあるキャバゾン アウトレットがあります。

有名ブランドはほぼ網羅していて、しかも安いです。

ただし、アウトレット用に生産されている商品を扱う店もありますので、正規品と多少デザインや品質に違いがあったりすることもありますので、買い物をする側の目利きが重要です。

セールの時期には70%80%引きもありこの時期は特に、お得な商品に群がる人であふれ、広いアウトレット内は大変混雑します。

まとめ

ラスベガスやディズニーランド、ハリウッド等メジャーなところもいいですが、地元の人でにぎわうカジノでリラックスしながら遊んでお買物して運試しをしてみる

こういう楽しみ方も「通」みたいでいいと思いませんか?

スポンサーリンク

 

コメントは受け付けていません。