アメリカ旅行に現金は幾ら必要?どのくらい用意すればいい?

アメリカ旅行に行く時には現金は幾らぐらい必要ですか?

とよく聞かれます。

日本では、現金払いが主流ですが、アメリカではクレジットカード・デビットカード払いが主流。

そして世界ではキャッシュレス化が猛烈な勢いで進行していますから、大量のお金を持っていくのはNGです。

日頃、現金に慣れていると旅行にはいつもより多く現金を持って行きますが、カード社会のアメリカでは現金だと不便を強いられることもあります。

アメリカで現金を使用する

Photo by Sharon McCutcheon on Unsplash

現金が必要な時とは

アメリカ旅行で現金を使用する時を考えると下記のような場合でしょうか。

滞在日数にもよりますが、小額の現金があれば十分過ごせると思います。

ホテル等のチップ

ホテルで荷物を運んでもらう、ベッドメーキング、コンシェルジェなどのチップは現金です。

レストランやスパのチップはカード払いの明細に、tips欄がありますから現金で支払わなくても大丈夫です。

移動手段によって

路線バスやタクシーなどの公共交通機関では、クレジットカードで支払うことができる場合と現金のみの場合があります。

Uber/Lyftは事前にクレジットカードを登録しますので基本現金は必要ありませんが、とても良くしてもらった場合1~2ドルくらいのチップを渡してあげると喜ばれます。

道端にある出店

街中で見かける出店での買物は現金で支払うことがほとんどです。

厄介な100ドル札に注意

カード社会の米国では100ドル札は旅行者位しか使わないので、支払うと偽札ではないかと疑われ調べられます。

100ドル札は総発行量の3分の2以上はアメリカ国外で流通しているため、アメリカ国内に住むアメリカ国民でも見たことがない人が多いといいます。

また、場所によってはおつりが多すぎたり払えなかったりして100ドル札が使えない所もあります。

日本でもたまにレジ付近に「ただ今千円札が不足しております」と表示がありますが、アメリカでは強盗対策でレジに釣り銭はたくさんおいていません。

もともと用意されている釣り銭が少ないので、日本の感覚で数百円の支払いに1万円出すというのは嫌がられたり断られることもありますが、100ドルに近いくらいの買い物やそれ以上の支払いの時だと普通に使用することができます。

小額の現金とカード類を組み合わせがベスト

Photo by NeONBRAND on Unsplash

スポンサーリンク

クレジットカードについての関連記事はこちらから

アメリカ人が支払いに現金よりクレジットカードを使う理由

安全面も考慮するとアメリカ旅行にはカード類をメインに使用して小額のドルと組み合わせて使うのがベストです。

両替する時は20ドル札以下に

アメリカでは100ドル札を持っていなくても生活ができるため、たいていは20ドル札以下で支払います。

このため、財布を持たない人が多くポケットやバッグに直接いれたりします。

そんなアメリカ旅行には20ドル札までが使い勝手も良さそうですね!

両替の際にパックではなくバラ紙幣で両替するようにしましょう。

クレジットカードは2枚あると安心

アメリカ旅行に限らずですが、海外旅行ではクレジットカードの2枚持ちがおすすめです。

1枚しかクレジットカードを持って行かなかった場合、以下のようなにそのカードがお店で利用できないとなると、現金払いをしなければならなくなるのです。

特定のカードが使えない

例えば、日本発のクレジットカードJCBが利用できないお店もあります。

VISAやマスターカード、アメリカンエクスプレスがあると便利で安心です。

カード自体の不具合

カード裏の磁気が原因で読み取りが不可になる場合があります。

お店の端末との相性

つい先程、別のお店で問題なく買物ができたとしても各店ごとによってカードを読み取る端末との相性が悪いと利用できないこともあります。

予算の立て方

ツアーを利用する場合

宿泊するホテルや観光がセットになっているツアーを利用する場合は、ホテルでのチップやちょっとしたものに使う分があれば十分ですが、自由行動がある場合は移動手段によって予算もかわってくるのではないでしょうか。

チップはホテルのランクによってベッドメイキングやポーターさんに$1~5を渡します。

予めツアー会社に聞いておくと予算も立てやすくなりますね。

おススメのツアー会社はこちらから

人気急上昇中タビナカのアメリカ(ロサンゼルス)現地ツアー

個人手配の場合

個人手配の場合は一日にどのくらい使うか予算を立てて滞在日数分を考えると簡単です。

チップ、移動手段の交通費、食事代、入場料などで現金が必要になりそうな場面を考えると予算も立てやすくなります。

まとめ

来月友人の結婚式に夫婦で出席するために3泊5日でロサンゼルスに行きます。

航空チケットやホテル、レンタカー代はインターネットでクレジットカード決済ですから、滞在中に必要と思われる現金を考えてみました。

・ホテルのチップ代として$10

・パーキング代として$30

・ダウンタウンでこまごました買物$200

カードはVISAとマスターカードの2枚を用意して現金は、2人で$300を20ドル以下にして持っていこうと思います。

関連記事はこちらからどうぞ

食費はどのくらい?ロサンゼルスの外食でかかる費用の目安

幾ら払えばいいの?チップについての心配事はこれで解消!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。