韓国料理デビュー!LAコリアタウンでしゃぶしゃぶを味わう!

スポンサーリンク

ロサンゼルスに広がる北米最大の韓国コミュニティー

コリアタウン (Korea town)にはハングル文字が溢れ、

店に入れば韓国語の嵐。

コリアタウンでは、英語を使わずに生活できるとのこと!

韓国のようなアメリカなのです。

 

 

韓国料理には辛いというイメージがありますが

あっさりして食べやすい鍋料理があるのを

ご存知ですか?

 

その鍋料理とは「しゃぶしゃぶ」です。

日本のしゃぶしゃぶとは一味違う、

ヤミつきになる味をご紹介します。

 

食べやすいLA韓国料理

アメリカで日本の味が恋しくなったら

韓国の食事は日本と味覚が似ていますので

韓国料理店へ行って食事をするのもおススメです。

 

日本食は帰ったらいつでも食べられますし

アメリカで本格的な和食を食べるとものすごく高いのです!

Seoul Garden Restaurant(ソウル・ガーデン・レストラン)

日本のしゃぶしゃぶが、韓国風にアレンジされています。
大皿に美しく並べられた 赤身の肉は、高品質のプライムビーフ。
韓国スタイルは白菜とねぎ、ゴマの葉を千切りにして山盛りです。


タレは日本のポン酢よりも薄味です。
うどんもついてお腹一杯になっても最後にでてくる
雑炊は食べないと後悔します!

日本の鍋のシメと 同じく鍋の残り汁にご飯を入れて、タマゴを割り入れ、ノリをふりかけたら仕上げにゴマ油を 少々、ノリとゴマの豊かな 風味がたまりません。

 

Seoul Garden Restaurant(ソウル ガーデン レストラン)

住所:1833 W Olympic Blvd, Los Angeles, CA 90006
電話:213-386-8477
営業時間:11:00am-10:00pm 定休日なし

 

BEVERLY SOON TOFU RESTAURANT(ビバリースンドゥブ レストラン)

スンドゥブとは、豆腐チゲ鍋のことで英語表記は“Soon Tofu”です。

日本でも大人気のスンドゥブは、ロサンゼルス生まれで韓国へ逆輸入されたと言われています。

そう!スンドゥブはロサンゼルスが発祥の地

だから一度は食べて違いを感じて頂きたいです。

 

1990年代に韓国系移民がアメリカの豆腐ブームにあやかって

広まったのが始まりでロサンゼルスのコリア・タウンの人気メニューになっています。

 

LAの日本人にはよく知られているお店「Beverly Soon Tofu」は
スンドゥブが一番美味しいと評判のお店

熱々のお鍋が運ばれてきます、全く辛くないマイルドから激辛まで

辛さは注文のときに選びます。

無料ででてくる小皿料理はおかわりできます!

コンボというお肉とセットにすると小さめのスンドゥブと

両方の味が楽しめます。

写真の左はピリ辛チキン、右は骨付きカルビです。

 

ひとつひとつ丁寧に、灰汁をスプーンですくって取り除き

じっくり煮込んだスープは絶品です。

BEVERLY SOON TOFU RESTAURANT(ビバリースンドゥブ レストラン)

住所:2717 W. Olympic Blvd.,Los Angeles, CA, 90006
電話 : 213- 380-1113
営業時間:10:30am – 10:30pm 定休日なし

オーナーも店員さんも感じがよく、少し日本語も理解してくれます。

 

まとめ

場所はコリアタウンなので車がないと不便ですが、いつもローカルで混んでいます。

常に活気に溢れたこのエリアですが、大通りから一歩離れると、

廃墟が立ち並び、あまり治安の方は良いとは言えません。

一人歩きはなるべく避け、タクシーか車での移動をオススメします。

女性同士ならランチに訪れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

 

コメントは受け付けていません。