サングラスは必須!ロサンゼルスの紫外線は日本の2倍以上!

[ad#co-2 ロサンゼルスの紫外線は本当に強く、 日本の2倍以上はあるといわれていて、 冬頃でも日本の春先並みの紫外線量があるほどですから 夏なんて、長時間浴びると目にもかなり有害です。 ロサンゼルス滞在中の外出には サングラスをかけていたほうが良いのですが 日本人旅行者は日本でかける習慣がないせいか 帽子の着用はあってもサングラスをかける人が少ないのです。 ロサンゼ

続きを読む

英語に慣れる!アメリカ旅行に行く前に役立つアプリはこれ!

[ad#co-2] アメリカに限らずですが、海外旅行に行く時の不安のひとつに言葉があります。 旅行前に少しでも話せるように英会話教室やネットを利用して勉強する方も多いのではないでしょうか。 しかし、英語と日本語は話すリズムがぜんぜん違います。 現地で聞く英語の違いに戸惑ってしまっている中、何か話しかけられるとあせって軽いパニックに陥ってしまいます。 英語が話せなくても、この英語のリズムに

続きを読む

ロサンゼルス郊外で○○発生!?旅行前の不安を取り除くコツ

[ad#co-2] ロサンゼルス郊外で○○発生! 旅行前にテレビからそんなニュースが流れてくるとドキッとしませんか? これから楽しみにしているロサンゼルス旅行に水をさすようなこの言葉は不安をあおります。 ロサンゼルスの「周辺」で起こった事件でも、「ロサンゼルスで起こった」ように聞こえてしまい自分だけではなく周りにも心配されてしまいます。 しかし、たいていはずーっと離れた場所での事件で

続きを読む

ビールが安い!アメリカでは「IPA」と「HPA」が人気?

[ad#co-2] アメリカのスーパーにあるビールのコーナーで増えてきた「IPA」の文字。 クラフトビール醸造所ではもはや定番として作られており、日本でもクラフトビールのお店に行くとみかけるようになりました。 このIPA(アイピーエー)っていったい何のことでしょうか? IPAって何? IPAは知っているけどHPAって何?? と気になりませんか? 今回はアメリカで人気のIPAビールと新

続きを読む

【アメリカの結婚式】人気は今どきスタイルのカジュアル婚!

[ad#co-2] 先日、ロサンゼルスで結婚式のセレモニーに夫婦で出席してきました。 アメリカでの結婚式に参加するのは2度目。 5年前のカトリック教会での式は、司祭先導で入堂してから退堂まで厳かに進行し、挙式後は車で披露宴会場に移動して「飲む」「食べる」「踊る」の宴でした。 てっきり、今回も同じような感じかと思いきや全く違ったのです。 最近のトレンドのカジュアル婚というスタイル。 結婚

続きを読む

クリスマスをアメリカで過ごす際に知っておきたい習慣の違い

[ad#co-2] ハロウィンが終わると、次のイベントはクリスマスです! 街中がクリスマス一色に染まっている季節に、アメリカ旅行へ行かれる方もいらっしゃるのでは? 本場のアメリカのクリスマスってどのようなものなのかワクワクしますね。 ということで今回は、この時期にアメリカに行く方には是非知っておいて頂きたいアメリカのクリスマスをまとめてみました。 アメリカのクリスマス Phot

続きを読む

こんな所に喫煙所!ロサンゼルスの空港でタバコが吸える場所

[ad#co-2] 20年以上前までは機内でタバコが吸えていたのが信じられないほど、現在アメリカは喫煙に厳しい国です。 日本からロサンゼルスまでの長時間フライトは、喫煙者にとってはとても辛い時間なのではないでしょうか。 ロサンゼルスに着いて喫煙しようと思っても、アメリカの多くの空港は空港内禁煙です。 屋外での喫煙も数年前までは許されていましたが、現在は建物から6メートル以上離れていないとダ

続きを読む

レストランやスーパー等に貼っているABCの意味は?味?値段?

[ad#co-2] 旅行中の楽しみのひとつは美味しいものを食べること。 本場の味や見たことや食べたことのないものにもトライしてみたくなります。 初めてのロサンゼルス旅行で何を食べようかと探していると、レストランやカフェ、スーパーなど飲食を扱うお店の入り口付近には「A」や「B」,「C」が表示されていて、それがとても気になりました。 ミシュランみたいに美味しいお店ランキング?値段が高いお店?と

続きを読む

ホテルドアノブの「起こさないで」はラスベガスでは起されます!

[ad#-co2] 遅くまで遊んだ翌日の朝は、ホテルでゆっくり過ごしたいということはないでしょうか。 そんな時には部屋外のドアノブに「Don't Disturb」と書いている札を掛けておきます。 Disturbの意味は「邪魔をする」ですので、Don'tをつけると「邪魔をしないでください」つまり間接的に「睡眠の邪魔をしないで」や「部屋に入らないで下さい」という意味になりますから当然部屋に入って

続きを読む

女性専用ライドシェアが絶大な支持!米国内での犯罪防止策!

[ad#co-2] アメリカをはじめ、世界でも日常に当たり前に溶け込んでいるライドシェアー 増えすぎたのが原因かはわかりませんが、事件や事故も少なくはないようです。 特に女性は男性より被害にあう可能性が17倍高く、夜遅くに一人で乗車する時は身の危険を感じたことがある体験者も増えています。 いつかは来るのではないかと思っていましたが、やはりじわじわきています。 まだ一部の都市だけのサービス

続きを読む