アメリカ発!12月の第3金曜日はダサいクリスマスセーターの日!

スポンサーリンク

アメリカのイベントは日本のイベント!

といっても過言ではないくらい

クリスマスやハロウィーン、イースターなどが

定着している中、次に来るかもしれないのが

National Ugly Christmas Sweater Day

毎年12月の第3金曜日に

ダサいクリスマスセーターを着るという

ホリディズを楽しむ日なのです。

全国ダサダサ・クリスマスセーターデー

Photo by Stte Funn on Unsplash

National Ugly Christmas Sweater Dayは、

心のこもった楽しい一日であり、自分らしく過ごす日です。

最も重要なことは、

ナショナルアグリークリスマスセーターデーは、

休日を楽しくするための日

これこそがこの日の本来の姿です!

ルーツはおばあちゃんからのプレゼント

欧米では、たいていの人が

おばあちゃんからのクリスマスプレゼント」として、

着るのが恥ずかしくなる

悪趣味な手編みのセーターをもらった経験があります。

 

それはたいてい、雪だるまやトナカイ、

クリスマスリースやツリーをでかでかと、または

大量に編みこんであり、クリスマスらしい赤や緑の派手な色で

欧米人にとっては子供時代の嫌な思い出のひとつ。

こうしたアグリー・クリスマス・セーターは

少なくとも19世紀から存在したといわれています。

2001年頃に人気が急上昇し2011年に開始

2001年といえば、

人気映画『ブリジット・ジョーンズの日記』です。

映画の中でブリジットがホリディに実家に帰省した時に

親から紹介された弁護士の男性が

お母さんからもらったトナカイ柄のセーターを着るエピソード

で再び注目を集めたのでした。

それから2010年代にかけて、その悪趣味さがかえって

「ダサかわいい」ものとして人気がでてくると

セレブたちも愛好するようになり、

通販大手のアマゾンでは、売上が1年で6倍!

Googleでは「アグリー・クリスマス・セーター」の

検索が3割も増えたのです。

 

そして2011年から

毎年12月の第3金曜日

ダサいクリスマスセーターを着る日になり

毎年の伝統となり、ますます人気が高まっています。

大人のイベント

Photo by Toa Heftiba on Unsplash

スポンサーリンク

10月末のハロウィーンの仮装は

もっぱら子供のためのものですが、

12月のアグリー・クリスマス・セーターは

大人向きのイベントなのです。

 

ダサいセーターを購入して

1日中ダサいセーターを着用します。

もちろんオフィスにも着て出勤するのです。

悪趣味を競争している

ブルーミングデールズやニーマンマーカス

のような高級デパートから

ターゲットなどの低価格ショップ、

アバクロやラルフ・ローレン、H&M

などのブランドもこの時期になると

いかにダサくできるかを競い合うように

販売するので小売業者の大きなビジネスチャンスにも

なっています。

Instagramでもジワジワきています

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Matt Damon. You win good sir. @mattdamonteam #uglysweater

The Ugly Sweater Market(@uglysweatermarket)がシェアした投稿 –

Instagramのハッシュタグ「#uglychristmassweater」

には「ダサかわいい」&「ダサかっこいい」が沢山!

↑このマットデイモンさんは無敵です!

 

美男美女が着ると普通にステキ

 

なぜダサく見えないのかしら?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Get ready for #Rickmas with these #RickyAndMorty #uglychristmassweaters! #SpiritHalloween

Spirit Halloween(@spirithalloween)がシェアした投稿 –

まとめ

ホリディシーズンにアメリカにいくと

クリスマス関連の商品が賑やかに並んでいて

とても雰囲気があります。

 

衣料品売り場ではセーターだけでなく

様々なアイテムのダサかわいい商品があります。

 

11月の半ばくらいからアメリカに行かれるのなら

お土産や自分用にアグリー・クリスマス・セーターや

ダサかわいい物を買って帰るといいかもですね♪

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。