車なしの1人旅!ロサンゼルスおススメエリア Vol.2

[ad#co-2] (※2018年12月に更新しました) キターーーーーーーーっ!! やっとご紹介できる時が来ました! 一番好きといいますか、住んでいたエリアなのです! このエリアにも何でもあり、1人でウロウロしても安全です! ハリウッドセレブにもほぼ毎日のように遭遇しました フツーに歩いています。 1人でも十分楽しめるおススメスポットをご紹介します♪ Vol.2 B

続きを読む

アメリカ限定!スタバのタンブラーとマグカップを大解剖!

[ad#co-2] 世界各地で限定販売されているスタバのオリジナル商品ってオシャレですね☆ なかでもタンブラーは大人気です。 広いアメリカでも各都市からご当地限定のタンブラーが発売されていて注目を浴びています! そんな、持っているだけでオシャレ感! スターバックスの海外ご当地限定タンブラーをご紹介します。 ご当地限定タンブラー 世界各国にあるスタバにはそれぞれの都市や国らしいデザ

続きを読む

ロスは日本語?アメリカではロサンゼルスはLA(エルエー)

[ad#co-2] ロサンゼルスのことを「ロス」というのは日本人だけって知ってますか? いったいいつから誰が言い出したのかはわかりませんが、アメリカ人はLAと略します。 日本人が、日本人同志で使う分には、(個人的に違和感はあります)いいかもしれませんが、現地ではまず通じません。 言葉が違うから当たり前だと思いますが、 これからアメリカに旅行に行こうと思われてる方や、 日本に来た

続きを読む

冷たい視線を感じる?覚えておきたいアメリカ人が嫌がる行動

[ad#co-2] 日本ではあたりまえでも、アメリカではマナー違反、 もしくは法律違反になる行動もあります。 日本では許される行為が、アメリカではNGなことがあります。 知っておかないと、周囲に不快な思いをさせることになり 冷たい視線を浴びることも。 そうならない為にも! アメリカに行ったら気を付けたい事をまとめてみました。 アメリカでは絶対にしてはいけない行為 日本人がつい

続きを読む

高級レストランやホテルに行く場合は「ドレスコード」を確認

[ad#co-2] 高級レストランやホテルでそれなりのお金を払って食事や宿泊をしようとする場合は 食事の質や内容だけでなく、サービスや雰囲気など全てに期待しませんか? しかし!それは店側も同じです。 お客様として利用する側にもその雰囲気にマッチしていることを望まれます。 予約が必要なレストランには、たいていドレスコードがあると思った方がベストです。 ドレスコードがある場

続きを読む

食費はどのくらい?ロサンゼルスの外食でかかる費用の目安

[ad#co-2] 旅先の大きなお楽しみのひとつは食事! ロサンゼルスには美味しい食べ物が沢山あります。 本場ならではの食べ物や、現地でしか味わえない物は ずっと記憶に残るロサンゼルスの思い出の味になるかもしれません。 旅行中ぐらい贅沢に! 食事代を節約してその分お買い物がしたい! など予算は人それぞれですが、食事にかかるお費用は大きなポイントですね。 これから旅行を企

続きを読む

アメリカ人が支払いに現金よりクレジットカードを使う理由

[ad#co-2] なぜアメリカはカード大国といわれるの? アメリカではカード決済が主流なので、現金を持ち歩かない人は非常に多いです。 全く持たないわけではなく$20~$40くらいで、$100を超える現金を毎日所持している人は少ないという事。 それには、アメリカならではの事情があります。 今回は、そんなアメリカのクレジットカード事情について説明したいと思います。 クレジット

続きを読む

簡単レシピ!盛り上がる家飲みはグリーンビールで決まりっ!

[ad#co-2] 近年では日本でも有名になってきた「グリーンビール」ですが、まだまだ聞き覚えないという方も多いとおもいます。 グリーンビール(緑のビール)は「St. Patrick’s Day(セントパトリックス・デー)」の風物詩である緑色に染めたビールの通称です。 グリーンビールって何? カラダに悪いものがはいってそう... なんて、気にはなっても何が入ってるかわからないと飲

続きを読む

なぜ緑?セント・パトリックス・デーは緑に染まるお祝いの日

[ad#co-2] 日本ではまだあまり馴染みがないですが、3月17日はSt. Patrick's Day(セントパトリックス・デー) アイルランドにキリスト教を広めた宣教師・パトリックの命日です。 アメリカでもこの日は街中にテーマカラーの緑のものを身につけた人で溢れます。 そんな緑の祝日St. Patrick's Day(セントパトリックス・デー)をご紹介します。 新たなイベント

続きを読む

アメリカ生活に欠かせないソーシャル・セキュリティ番号とは?

[ad#co-2] 日本でもマイナンバー制度が導入になりましたが アメリカにはSSN(Social Security Number)というのが昔からあります。 マイナンバー制度のことを聞いたとき 「またアメリカの真似して」 と思ったのは私だけでしょうか 今回はアメリカ生活をスタートするには欠かせない SSN(Social Security Number)について書いてみました

続きを読む