初めてのパスポートや期限が切れたら申請書をダウンロード!

スポンサーリンク

2024年にパスポートのオンライン申請が可能になる

という発表が外務省からあったそうですね。

 

パスポートの申請にはパスポートセンターの窓口で

申請書を記入しなければいけません。

そしてパスポートを受け取る時に再度行く必要がありますから

オンライン申請が可能になるととても楽ちんですが

2024年はまだ先の話です。

 

ただ、これまで申請書類は、窓口でしか入手できなかったのですが

パスポート申請窓口で申請書を記入する時間がなく、

あらかじめ自宅で記入したい方などのために、

インターネット上でダウンロードできる

「ダウンロード申請書」があるのをご存知でしょうか?

外務省のHPで申請書をダウンロード

出典:外務省HP

※ネット上で手続きできるのは、申請書のダウンロードと必要事項の印字のみになります。

電子申請はまだできませんから、パスポート申請窓口にいかなくてはいけません!

それでも事前に申請書は用意でき、手書きするのは名前(サインと自署部分)だけで

あとは不要になるので便利です♪

申請書ダウンロードに必要なもの

A4サイズの用紙とプリンターのみ。

ダウンロード申請書は、パソコンでもスマートフォンでも作成できますが

印刷をしないといけません。

 

家にプリンターがない場合でも、スマホがあると

コンビニに設置されているマルチコピー機が利用できます。

 

セブンイレブン

PDFの書類ですので「セブン-イレブン マルチコピー」を使っての

印刷が一番安いかもです。

ファミリーマートとローソン

「PrintSmash」という共通のアプリを使って印刷できます。

ダウンロード申請書入力項目とは

スポンサーリンク

申請書をダウンロードするには多くの項目に入力しなければなりません。

どのような項目があり、どのような内容を入力するのかを

説明します。

外務省の専用ページからダウンロード

こちらをクリック→パスポート申請書ダウンロードページ

初めての申請、または期限切れの場合で説明します。

ピンクの枠を選択してクリック

 

このページに記載されている内容を

よく読んで確認して進みます。

 


同意すると次のページに

20歳未満の場合は5年用しか作れませんが

20歳以上の場合はどちらか選べます。

5年用の手数料は11000円

10年用だと16000円で5000円の差額があります。

ここは必須項目です。

間違えないように入力しましょう。

本籍は戸籍謄本(抄本)にきさいされています。

住民票に記載されている住所を入力

該当しなければ何も入力しません

緊急に対応してもらえる方に

 

期限切れの

期限切れの場合は該当しますね

虚偽の記載はえらい目に…

 予定が決まっていたら入力します。

該当する場合のみ入力です。

最後の項目も該当しなければ入力せずに次に進みます。

「申請書ダウンロード」ボタンをクリックすることで、入力された内容の PDF 申請書がダウンロードされます。

外務省HPより出典

外務相からの安全配信サービス「たびレジ」

海外渡航される方が必要情報を登録すると、

滞在先の最新の海外安全情報や緊急事態発生時の連絡メール、

いざというときの安否確認を受けることができる

外務省が運営している無料サービスです。

最新の安全情報の提供

大使館・総領事館が配信するメールで、

現地の最新の安全情報を日本語で知ることができます。

緊急時の情報を受信

登録したメールアドレスに、 在外公館が出す緊急一斉通報や、

最新海外安全情報メールが配信されます。

大規模な自然災害発生時や非常時の夜間外出禁止令など、

いざという時に信頼できる情報を日本語で受け取れます。

緊急時の連絡

旅行先の国・地域で緊急事態の発生時には、

登録した電話番号や、宿泊先を基に、必要性に応じて緊急時の連絡があります。

お役立ち情報

旅行日程を登録すると、 旅行先在外公館の連絡先や、

旅行先国の海外安全情報も見ることができます。

 

「たびレジ」の登録ページはこちら

→ たびレジ

まとめ

今回は「申請書のダウンロード」のご紹介できたが

4年後のオンライン申請が可能というのは

2019年の5月に成立した、行政手続きを原則的に電子申請に統一することを目指す

「デジタルファースト法」に基づくもので

2024年以降はオンライン申請後のパスポートを

自宅に郵送してもらえるようにもなる予定らしいです。

いままでは現金で収めていた手数料も

クレジットカード決済が可能になり、

収入印紙や収入証紙による納付がなくなるのだそうです。

 

これからはもっとオンラインでの申請が

増えてくるのでしょうね。

 

このパスポート申請書ダウンロードは

入力になれておくいい機会かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

コメントは受け付けていません。