大谷選手の活躍で市もメジャーに!?ディズニーの街アナハイム

スポンサーリンク

2018年の春は大谷翔平選手の活躍が

メジャーで話題になっていますが

エンゼルスってロサンゼルスのチームではなく

アナハイムのチームってご存知ですか?

 

この球団の正式名称は

Los Angeles Angels of Anaheim

(ロサンゼルス エンゼルス オブ アナハイム)です。

そして球団の本拠地エンゼル・スタジアムは

ロサンゼルスではなく

ディズニーランドがあるアナハイムにあります。

アナハイム?

って、必ず思われてしまう知名度の低い都市

大谷選手の活躍でようやくメジャーになる事ができるかもしれません!

 

ということで、盛り上がるアナハイムについてまとめてみました。

アナハイム(Anaheim)ってどんなところ?

Photo by Travis Gergen on Unsplash

ロサンゼルス空港から車で40~50分のところにある

オレンジ カウンティ最大の都市です。

テーマパークで有名

ディズニーランド・パーク

1955年にウォルト・ディズニー自らが構想・指揮した

世界初のディズニーランドがここ、

アナハイムのディズニーランドです!

周辺に関連施設や他のパークもありますが、

開園以来変わらず絶大な人気を誇っています。

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク

雄大なカリフォルニア州の大自然をテーマにしたテーマパークは

ほかでは味わえない楽しさと解放感を満喫できます。

世界でここだけ!

World of Color – Celebrate! The Wonderful World of Disney(ワールド・オブ・カラー:セレブレート!ワンダフル・ワールド・オブ・ウォルト・ディズニー)は最先端の音響&視覚的特殊効果を駆使した、まったくあたらしい、噴水を使ったスペクタクルショーが観られます。

 

ナッツベリーファーム

ナッツベリーファームはアメリカにある遊園地です。

その歴史はなんとディズニーランドよりも長く

世界初のテーマパークとも言われています。

またスヌーピーの公式テーマーパークのため、

スヌーピー好きの方は必見です!!

 

スヌーピーの可愛さに子供向きと思いきや

絶叫系アトラクション好きにも大人気のテーマパークです。

大谷選手がいるエンゼルスの本拠地

Los Angeles Angels of Anaheim

Los Angeles はスペイン語、Angelsは英語で、

意味はどちらも同じ「天使」ですが

微妙に綴りが違うでしょ?

 

ロサンゼルスの地名がチーム名に入っているため、

まぎらわしいのですが本拠地は

カリフォルニア州オレンジ郡アナハイム

ロサンゼルスではありません。

ロサンゼルスからアナハイム

Photo by chuttersnap on Unsplash

スポンサーリンク

少しなら英語が理解できる人向き

公式シャトルバス「Disneyland Resort Express」

ロサンゼルス空港からアナハイムの各ホテルまで運行する

ディズニー公式のシャトルバスです。

空港から各ホテルまでは約1時間ほどです。

往復運賃

大人:$48.00

*子供:$14.00

*2歳までの幼児は大人1人につき幼児1人を膝に乗せれば無料

片道運賃

大人:$30.00

*子供:$9.00

*2歳までの幼児は大人1人につき幼児1人を膝に乗せれば無料

Supers Shuttle(乗合シャトル)

空港から観光地やホテルなどの目的地まで

ドア to ドアで結ぶ乗合シャトルです。

片道$16.00+チップです。

各ホテルを回るので時間がかかります。

英語が苦手、全くダメ

日本人ガイドの送迎を依頼する

ロサンゼルス在住日本人による送迎サービスがあります。

現地のサービスを利用するよりは割高になりますが

手間と安心を買うつもりでの利用も有ではないかと思います。

 

1~3人までは$130~ですが依頼するタイプによっては

価格は異なります。

人数で割ると負担は少なくなるのではないでしょうか。

 

ロサンゼルス市内であればUberやタクシーの利用も

あるかと思いますが

アナハイムはオレンジカウンティです。

車で小一時間かかりますから

時間に余裕をもってSuper Shuttle(スーパーシャトル)を

利用するのがいいかもしれませんね。

まとめ

アナハイム

もう覚えて頂けましたか?:)

こんなに有名なテーマパークもあるのに

ロサンゼルスと言われてしまう都市。

 

気の毒すぎます

 

しかし、大谷選手が活躍してくれると

メディアも注目してテレビ中継や雑誌掲載も多くなり

アナハイムが日本でもメジャーになりそうです。

日本からの旅行者も増えるといいなぁ~☆

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。