車なしの1人旅!ロサンゼルスおススメエリア Vol.1

スポンサーリンク

老若男女問わず1人旅を好む人達が年々増えているそうですね。

 

テレビ等で観た時、突発的に

「ここに行きたいっ!」思ったり、

「まとまった休みが取れたので海外旅行に行きたい」

「日々のストレス生活から逃げ出したい」

または「無理に誰かを誘うより1人のほうが気楽でいい」

等の様々な理由で1人旅を選択しやすくなる傾向にあるそうです。

 

とはいえ広いロサンゼルス

「免許がないので車での移動は無理」

「一人でバスや電車の移動は不安」

という方も多いです。

 

ロサンゼルスは車社会だから車がないと不便だの免許取れだの、

無責任にアドバイスをされる方もいらっしゃいますが、たった数日の滞在で考えるとリスクの方が多いし、

車がなくても楽しめる方法は沢山あります!

 

バスや電車に乗らなくても楽しむには目的にあったエリアを選べばいいのです!

車なしでロサンゼルスへの1人旅を考えている方に少しでも「安心感」を与えられるように、

治安が良いといわれる中からお買物ができて感性も磨かれるであろうエリアのご紹介したいと思います。

Vol.1 La Brea(ラ・ブレア)周辺

ロサンゼルスのその他エリア記事はこちらから

ロサンゼルスは広い!限られた時間で効率よく観光するコツ

LAのオシャレスポットでなんちゃってセレブ体験をしてみる

車無しでも大丈夫!ロサンゼルスでビーチと買物を満喫!

ロサンゼルスは怖くない!楽しむ為に押さえておくべきポイント!

 

お買い物はもちろんのこと、食べるところもたくさんあります!

映画館を観たり、美術館で感性を鍛えたり、創造性を養うのもいい時間の使い方ですね~

 

このエリアでのお買い物はロデオドライブのようなハイブランドではなく、

庶民的なものからちょっと良い物まで幅広く揃います。

 

食事もファストフードや屋台、おしゃれなレストランまで気分や予算で選べるのが嬉しい☆

特にファーマーズマーケットは食材が新鮮なので安くて美味しいものが食べれます。

 

ちょと奮発したい時はグローブで噴水ショーを眺めながらワインと共に…

なんていうのも素敵ですね♪

このエリアのおススメ

スポンサーリンク

買い物

一人旅だと誰にも気兼ねすることなくゆっくりとお買い物ができます。

このエリアには人気のスーパーや専門店などが集結しており、

ここですべてのお買い物ができるのではないでしょうか

中でも代表的な7スポットをピックアップしてみました。

① The Grove (ザ グローブ)

緑がいっぱいの大人のテーマーパークのようなショッピングモールで、

モール内には無料の路面電車があり電車が走るメインストリート両側には、

高級デパートのNordstromをはじめ、約50店舗の有名アパレルショップや雑貨店が入っています。

レストラン、カフェ、ベーカリーショップや映画館などもあり買い物以外の楽しみも盛りだくさん!

② The Original Farmers Market (ザ・オリジナル・ファーマーズ・マーケット)

新鮮なフルーツや野菜、肉類、魚、パン、焼き菓子、アイスクリーム、ナッツなどの食料品から、料理に必要な食材、調理器具、ソース、ワインなどもあります。

マーケット内あるレストランはイチオシです!

市場の新鮮な食材を使った多くのレストランが次々とオープンし、大人気でいつも賑わっています。

③ Whole Foods Market(ホールフーズ)

セレブやモデルが必ず訪れるWhole Foods Market(ホールフーズマーケット)

人気の秘密はオーガニックのこだわり。

健康志向という点においても「コカコーラを売らない」という徹底ぶり。

ここには自分用やお土産等にピッタリのものが沢山あります。

④ Ross Dress for Less(ロス)

衣類・靴・バッグ・サングラス・食器などが揃うディスカウントショップ。

有名ブランドの掘り出し物が見つかることも多く、いいものを安くお得なお買い物ができます。

このブランドがこの価格!?

という商品もあり、見つけたときには達成感です!

⑤ Kmart(Kマート)

生活用品から雑貨まで幅広い品揃えでここに来れば何でも揃い、

お土産になりそうなものも沢山あります。

子供用やペットのグッズも充実しています。

⑥ CVS(シービーエス)

CVSは、24時間営業のアメリカ最大の薬局チェーンの1つです。
薬局といっても、食料品やお酒、雑貨、雑誌などもあり、コンビニと薬局が合体して大きくなったような感じでしょうか。

⑦ Trader Joe’s(トレーダージョーズ)

好きなスーパーマーケットで全米No.2に選ばれたこともある、高品質で低価格、

そしておしゃれな雰囲気が現地在住の人だけでなく旅行者にも大人気のオーガニックスーパー。

「トレジョ」の愛称で不動の人気スーパーで購入できる「エコバック」はお土産人気No.1!

地元の人達も通う人気の美術館

⑧ Los Angeles County Museum of Art (ロサンゼルス郡立美術館)

『LACMA(ラクマ)』の愛称で親しまれている美術館。

アメリカを代表する美術館の一つといっても過言ではないほどの規模を誇ります。

アート好きの人は一日いても時間が足りないと思うかもしれませんね。

写真好きの人にも撮影スポットが沢山あるので是非おすすめします!

ここからなら歩ける!おススメホテル

⑨ Farmers Daughter Hotel (ファーマーズ・ドーター・ホテル)

沢山お買い物した後なんか荷物を持って歩くのが大変ですがこのホテルは、ザ・グローブまで徒歩3分です!

ゆっくり歩いても5分!

安いホテルで移動に交通費を使うことや便利さ安全面を考えるとここがおススメ!

 

Farmers Daughter Hotel (ファーマーズ・ドーター・ホテル)

115 S Fairfax Ave, Los Angeles, CA 90036

まとめ

アメリカのスーパーが好きな方にはパラダイスなこのエリアにいると、1日なんてあっという間に過ぎちゃいます。

気どることなく、チップにも悩まされることなく、

落ち着いて食事ができ(しかも美味しい!)買い物もできる。

 

有名な観光スポットももちろん魅力的ですが、地元色が濃いこのエリアに溶け込みながら過ごすのも悪くないのでは?

私も大好きなエリアのひとつです!

1人でも大丈夫!安全に過ごせるエリアのまとめ記事はこちら

⇒ 一人旅や車なしでも安心して楽しめるおススメエリアを厳選!

ロサンゼルスのその他エリア記事はこちらから

⇒ ロサンゼルスは広い!限られた時間で効率よく観光するコツ!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。