【Claire Pettibone】ウエディングドレスの女神!@LA

スポンサーリンク

6月結婚式をあげた花嫁は幸せになれる

と言われますが

 

ロサンゼルスでは

クレア・ペティボーンのドレスを着た女性は幸せになれる

と言われています。

 

女性の願望が全て詰まっているかのような

ウエディングドレスは

着るだけでなく見る人までもを魅了します。

 

クレアのフラッグシップサロンは

ロサンゼルスにあり

お城のようにロマンチックなのです!

 

世界中の花嫁を夢中にするデザイナー

クレア・ペティボーンについてご紹介したいと思います。

Claire Pettibone(クレア・ぺティボーン)

Claire Pettibone(クレア・ぺティボーン)とは

ブランド名でもありデザイナーである彼女自身の名前です。

クレア・ペティボーン公式HP

ランジェリーの女神

1994年に彼女の夫、Guy P. Toley氏と一緒に会社を設立。

ロサンゼルスにあるカリフォルニアマートで年に数回開催される

LAファッションウイークでランジェリーの女神として君臨。

 

クレアが創り出すロマンチックで繊細、女性らしいデザインは

まるでおとぎ話のお姫様になったような

そんな気分にさせてくれるのです。

 

ランジェリーとしてではなく、アウターとしても

フェミニンに着こなせる新しくて斬新なデザインは

すぐに評判になり、ニーマンマーカス等アメリカの

高級デパートにも並ぶようになりました。

 

そんな豪華なランジェリーを創り上げた10年後、

2005年にクチュールのブライダルドレスを発表し

ウエディング界にシフトしていったのです。

ウエディングドレス

ランジェリーの世界でも際立っていた才能が

世界中に知れ渡ったきっかけがあります。

 

FaceBookの創設者マーク・ザッカーバーグ氏と結婚した

プリシラさんがウエディングにクレアのドレスを選びました。

可憐で繊細な彼女のドレスが世界にニュースで流れたのです。

 

この時CEOはSNSで「一晩で世界が変わった」と発信した程

激変したようです。

 

才能がある人ってこういう風になるのですね。

ランジェリーの女神からウエディングドレスの女神に変貌です。

美しいデザインを生み出す秘密

スポンサーリンク

芸術一家

クレアのご両親2人ともが芸術家で

幼少時代はニューヨーク北部の19世紀頃に建てられた家で

骨董品や芸術品に囲まれて暮らしました。

 

バレエを学びながらロサンゼルスにある有名な

Otis Parsons Schoolに通うようになり

ファションの道でキャリアを積む事を考えたのです。

 

ご両親の影響と本物のアートに囲まれた環境が

ヴィンテージ感をそなえた独特の世界観の

ルーツなのでしょうね。

クレア自身が幸せ

素晴らしい作品を生み出す一番の理由は

クレア自身が幸せだからだと思います。

 

CEOでもあるご主人は男前で紳士!

美男美女のカップルには天使のような娘さんがいます。

絵に描いたような幸せ家族です。

 

クレアがデザインに専念しご主人がビジネスを動かす。

ハリウッドのナイトクラブで出会いから

現在に至るまで二人三脚で成功へと上り詰めたのです。

 

出会うべきして出会い

成るべくして成る

こうなる運命だったのですね…

購入するには?

予約してサロン

公式HPからも予約ができます。

おとぎの世界に来たようなフラッグシップサロンでは

コレクションギャラリーから選んだドレスを

ビクトリア様式のフィティングルームで着替えた後

メインショールームで念入りにチェックします。

オンライン

サロンには行けないがどうしても

クレアのドレスが着たい!

という花嫁の為にオンライン購入もできます。

注文を受け付けてから2~3か月かけ

丁寧に作り上げますが

クレアはサロンでの購入をおすすめしています。

日本でも購入可

日本では以下の2社で取り扱いがあるようです。

GRANMANIE (グランマニエ)

オートクチュールデザイナーのアトリエで手がけられた

ウェディングドレスを日本人に合わせた

ミリ単位で調節をしてくれるとのこと。

L’ECLAT MARIAGE(レクラ マリアージュ)

静岡県沼津市にあるドレスショップです。

 

まとめ

クレア・ぺティ―ボンの作品は

ランジェリー時代から素晴らしいの一言につきます。

ヴィンテージとモダンを兼ね備えたドレスは

ため息が出るほど美しく豪華です。

 

運命の人と出会ったら

運命の一着をロサンゼルスのサロンで

というのも一生の宝物になりそうです。

 

ロサンゼルスのサロンは要予約ですが

クレア本人がいることもあります。

居なくても最高のスタッフが

最高の一着を選ぶサポートをしてくれます。

 

運命の人に出会う前にクレアに出会いたかったなぁ~

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。