徒歩でいける!超人気のハンバーガーショップ@ラスベガス!

[ad#co-2] ロサンゼルス在住民が必ずおススメするお店があります。 カリフォルニア州生まれの「In-N-Out(インアンドアウト)」(現地の人はイネナウトといいます)。 牛肉100%のお肉と新鮮な野菜を使用し、新鮮で美味しいバーガーが食べられる超人気ハンバーガーショップです。 残念なのは、宿泊するホテルや人気エリアなどから徒歩でいける範囲にはなく、なかなか行くことができません。 そ

続きを読む

2019年1月!10日間だけラスベガスまでの直行便がJALから

[ad#co-2] 成田からラスベガスまでの直行便が臨時運行します。 これはCES(Consumer Electronics Show)と呼ばれる家電製品中心の見本市。 全米家電協会(CEA)が主催する全テクノロジー界を網羅するイベントだけに世界各国からラスベガスに集まります。 残念ながら一般公開はありませんが、この時期に旅行を考えている方はラッキーかもしれません! CESが開催される前

続きを読む

美味しいマルガリータが飲めるっ!ラスベガスの厳選レストラン

[ad#co-2] アメリカの映画やドラマでお酒を飲むシーンがありますよね? 特に西海岸が舞台だとよく見かけるのは「マルガリータ」というカクテル。 このカクテルは、1949年にロサンゼルスのバーテンダーが考案したといわれています。(諸説有り) ロサンゼルスでは人気というよりもそれぞれの家に”マイレシピ”があるほど定着しています。 そして、ラスベガスでは朝から晩まで色々な種類のマルガリータ

続きを読む

美味しく食費も節約できる!最強フードコートがあるホテルって?

 [ad#co-2] かつてはギャンブル、現在はエンターテーメントの町といわれているラスベガス。 ショーやショッピングも充実し、食に至っては五感を刺激される世界の料理を楽しむことができます。 楽しみ方は人それぞれで、オシャレをしてハイクラスのレストランが好きな方もいれば、カジュアルに手早く済ませてショッピングやショーに時間を費やしたい方など様々です。 毎食をレストランでの食事だと、つい頼み

続きを読む

ラスベガスは安全?危険?行く前に知っておきたい治安の話!

[ad#co-1] ラスベガスは治安がいいのか? 大きくみるとYesです。 ラスベガスは観光客が多く、夜遅くでも多くの人が出歩いています。 「ザ・ストリップ」と呼ばれるカジノやホテルが立ち並ぶ通りやホテルのカジノ内であれば、警官やセキュリティの数も多くパトロールも頻繁に行われており、女性が一人で歩いても危険な思いをすることはないと思います。 しかし、ここはアメリカ! 当然気をつ

続きを読む

グループや大家族の旅行で宿泊先の部屋を隣にしてもらうには

[ad#co-2] 大人数でホテルの部屋に宿泊する場合は 数部屋にわかれますよね? 日本ならよほど込み合っていない限り それぞれの部屋が近くなるように 部屋を選んでもらえますが、アメリカは違います。 同じフロアどころか階まで違うこともあるのです。 できれば隣同士や最低でも同じフロアがよくないですか? そういう場合はホテルにリクエストをしてみると うまく対応してもらえる場合

続きを読む

ハワイ挙式もいいけどラスベガスで結婚式をあげるという提案

[ad#co-2] 海外挙式といえば、日本ではハワイが人気かもしれませんね。 でも、ラスベガスには、ハワイとは違った魅力があります。 ラスベガスがあるネバダ州は 婚姻手続きが簡単なことで昔から知られており、 毎日たくさんのカップルが世界中から訪れています。 24時間ユニークでお手頃価格のウエディングプランが 沢山あるウェディングの聖地ラスベガスで 個性的なウェディングをしてみま

続きを読む

旅行中にうっかり日焼け!ホテル簡単にできる応急処置とは?

[ad#co-2] カリフォルニアの夏は日差しは強くても 湿気がないので日本よりも暑く感じません。 だからといって、ちょっと気を抜きUVケアを怠ると 思ったより日焼けをしている場合があります。 日中は観光やショピングに夢中で気づかず ホテルに戻る頃には肌がヒリヒリするなんてことも! そんな時は直ちにケアをしてください。 早ければ早いほど肌への影響を最小限にできるからです。

続きを読む

海外の高級ホテルに泊まる前に知っておきたい暗黙のルール!

[ad#co-2] 海外旅行で迷うのはホテル選びです。 ちょっと奮発して5ツ星ランクの ゴージャスなホテルに泊まってみたいと 思ったことはないですか? その理由は? 「最高のサービスが受けられるから」 「リラックスできる」 「快適な時間が過ごせる」 など、 普段の生活にはない時間を楽しみたいですよね。 しかし! せっかく高いお金を払って5つ星ホテルに泊ま

続きを読む

ラスベガスならトランプ大統領のホテルに意外と安く泊まれる

[ad#co-2] 2017年1月20日をもって 45代アメリカ合衆国大統領に就任した ドナルド・トランプ氏 アメリカの不動産王としても知られる トランプ大統領が経営するホテルは ちょとした観光スポットのようになっています。 11あるホテルはすべて五つ星! そんな敷居が高そうな高級ホテルも ラスベガスなら割と気軽に宿泊できます。 話の種にも一度は泊まってみたい(?)

続きを読む