喫煙の際は注意!ラスベガスまでもカジノ内に禁煙セクション

[ad#co-2] 2007年1月までのラスベガスはどこでも自由に喫煙ができていました。 ホテルのバフェ(日本のバイキング形式のレストラン)のテーブルにさえも灰皿が置いてあり、カジノ内の灰皿もそこらじゅうに置いてあったのです。 ロサンゼルス&ラスベガスの旅行で喫煙者の方は「ロサンゼルスで我慢した分、ラスベガスで思いっきり吸う!」と楽しみにされる事でしょう。 しかし、喫煙に関する新しい条

続きを読む

ラスベガスの名物!ベラージオ噴水ショーの全曲目を大公開!

[ad#co-2] ラスベガスの名物といえば、ベーラージオの噴水ショーです。 イタリアの「コモ湖」をモデルとしたホテルベーラージオの人口湖で行われます。 湖に埋め込まれた1,000を超える噴射口から放たれる水飛沫が、クラシックやオペラの曲調やリズムに合わせ、光を纏いながら舞うように踊ります。 噴水の高さは最大460フィート(140m)まで上がり迫力のある無料のショーは感動ものです。 今回

続きを読む

初めてのラスベガス旅行はべラージオに泊まりたい人が多い?

[ad#co-2] アメリカ人にとっても『旅行してみたい街』で断然トップを占めているラスベガス。 ラスベガスというと=カジノの街 というイメージが強いかと思いますが、ラスベガスはギャンブルの町からエンターテイメントの町に変貌し、ラスベガス内のホテルも、さまざまなアトラクションでお客様を呼び込む努力をしています。 中でも、ベラージオは巨大な人造湖を街の一等地に作り、水とライトを使った噴水ショ

続きを読む

出すだけでも請求されます!ホテルの冷蔵庫は自動感知で課金

[ad#co-2] ラスベガスのほとんどのホテルルームには冷蔵庫が設置されていません。 「客室を居心地良くして部屋にこもってもらうより、下に降りてきてカジノでお金を使って欲しい」というホテル側の意図があります。 ゆったりは出来るけれど、お金は外で使うように造られているのが通常ですが上級クラスのホテルには冷蔵庫が置かれるようになってきています。 その代わり、冷蔵庫内のドリンクは非常に高い価格

続きを読む

一人1万円?全室スイートのベネチアンラスベガスに泊まる!

[ad#co-2] 誰もが1度は泊まってみたいスイートルーム。 ラスベガスのホテルが意外に安いということは前にもお伝えしましたが、閑散期では一人1万円(2人一部屋)で憧れのスイートルームにも泊まれます。 そんなことができるのもラスベガスだからこそ! 今回は全室がスイートという豪華ホテルのご紹介です。 THE VENETIAN(ベネチアン) ラスベガスで意外に安く泊まれる高級ホテルの

続きを読む

高級なのに意外と安い?ラスベガスのおすすめ5つ星ホテル!

[ad#co-2] (※この記事は2018年11月に更新しました) ラスベガスのホテルは基本的にカジノとセットで運営されていて、宿泊費を安くしてカジノにお金を使ってもらおうというホテル側のねらいがあるから高騰時期を除いては意外に安いのです。 同格のホテルをニューヨークやロサンゼルスで泊まろうと思ったらその料金差に驚くこと間違いなしです! それくらいラスベガスのホテルは特別です。 「ホテル

続きを読む