2021年ロサンゼルスにジョージ・ルーカス芸術博物館が建設!

スポンサーリンク

米SF映画の金字塔「スター・ウォーズ(SW)」シリーズの生みの親、ジョージ・ルーカス監督が、2021年にLUCAS MUSEUM OF NARRATIVE ART(ルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティヴ・アート)の開設を決めたと発表しましたね!

ジョージ・ルーカス監督といえば、スター・ウォーズファンは沢山いますが、インディジョーンズやアメリカングラフティも有名ですよね。

 

そんな世界的な監督の博物館がロサンゼルスのExpositionPark(エクスポジション・パーク)に建設することが正式に決まりました!

そんなファンには嬉しい情報を一足早くお知らせします。

博物館の場所

Twitter/@lucasmuseum

IMAGES COURTESY OF GEORGE LUCAS MUSEUM OF NARRATIVE ART

700 Exposition Park Drive

Los Angeles, CA 90037

建設が予定されているエクスポジションパークは、遊び、学び、楽しむ場で、中でもロサンゼルス郡自然史博物館には、先史時代の生物の見事なコレクション、特に、時代も大きさもさまざまなィラノサウルスの完全な3体の骨格を見に、恐竜ファンが集まります。

すぐ近くにはカリフォルニア科学センターがあり、日本人宇宙飛行士の若田光一さんらを乗せたスペースシャトル・エンデバーを観ることができます。

日本から観光で行く人は少ないですが、地元の人に人気の公園なのです。

過去、2回のオリンピック会場として使われたメインスタジアムもあります。

博物館の内容

スポンサーリンク

Twitter/@lucasmuseum

IMAGES COURTESY OF GEORGE LUCAS MUSEUM OF NARRATIVE ART

博物館内ではドガやルノワールなどの画家の絵画作品をはじめ、長年に渡りルーカスが収集したノーマン・ロックウェルやN.C.ワイエスなどの絵画、さらにはルーカス監督自身の映画からの作品など約1万点が展示される予定展示される予定です。

これはファンにはもっとも嬉しいことですよね!

交通手段

電車の場合

メトロ・レッドラインの7th/Center駅からエキスポラインに乗り、Expo Park/USC駅で下車すればすぐ左側の広大な敷地がエクスポジションパークです。

エクスポラインの始発駅がロサンゼルス・ダウンタウンの「7th St./Metro Center(セブンス・メトロセンター)」駅ですが、エクスポラインはブルーラインと同じプラットフォームから出発するので、電車に表示されている行き先を必ずチェックしてから乗るのがおすすめです。

エキスポラインはカルバーシティ行きに乗ります。( Long Beach 行きは違います!)

地下鉄なのですが、エキスポラインは地上も走ります。

帰りは  Universal City(ユニバーシティ) 行きに乗ってください。

・レンタカー

・タクシー

・UberやLyftは時間短縮でいいのではないかと思います。

まとめ

2021年頃になると日本から様々なツアーもあるでしょうね。

ロサンゼルスに新たな名所ができることで日本からの観光客も増えそうです。

ディズニーランドやユニバーサルスタジオは日本にもできましたが、こういう博物館はないので是非おススメします!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。