現地の人が警告!「このホテルに泊まったらここだけは行くなっ!」

[ad#co-2] 夜遅くに女性が1人でも歩く事ができるといわれているラスベガスですが、それはストリップと呼ばれる通りに限ります。 少し外れると華やかな雰囲気とは一転し、薄暗く歩く人もほとんど見かけません。 宿泊するホテルによっては夜に歩いて外に出ることはとても危険と言われています。 今回は、女性には特に注意してほしい、現地の人が何度も警告するエリアのお話です。 ストラトスフィアホテ

続きを読む

ホテル代よりも高くなる!?リゾートフィーを計算しないと大出費!

[ad#co-2] 時期を選べばラスベガスのホテル料金は安く、NYやLAではなかなか手が出ない5つ星ホテルもお値打ち価格で宿泊することができます。 しかし、2008年頃から追加料金として徴収されるようになったリゾートフィーのおかげでお得感が少し薄れてしまうようになりました。 それでも閑散期などは低価格で宿泊できるほうですが、このリゾートフィーが年々高くなっているように感じるのです。 1泊ご

続きを読む

美味しく食費も節約できる!最強フードコートがあるホテルって?

 [ad#co-2] かつてはギャンブル、現在はエンターテーメントの町といわれているラスベガス。 ショーやショッピングも充実し、食に至っては五感を刺激される世界の料理を楽しむことができます。 楽しみ方は人それぞれで、オシャレをしてハイクラスのレストランが好きな方もいれば、カジュアルに手早く済ませてショッピングやショーに時間を費やしたい方など様々です。 毎食をレストランでの食事だと、つい頼み

続きを読む

グループや大家族の旅行で宿泊先の部屋を隣にしてもらうには

[ad#co-2] 大人数でホテルの部屋に宿泊する場合は 数部屋にわかれますよね? 日本ならよほど込み合っていない限り それぞれの部屋が近くなるように 部屋を選んでもらえますが、アメリカは違います。 同じフロアどころか階まで違うこともあるのです。 できれば隣同士や最低でも同じフロアがよくないですか? そういう場合はホテルにリクエストをしてみると うまく対応してもらえる場合

続きを読む

旅行中にうっかり日焼け!ホテル簡単にできる応急処置とは?

[ad#co-2] カリフォルニアの夏は日差しは強くても 湿気がないので日本よりも暑く感じません。 だからといって、ちょっと気を抜きUVケアを怠ると 思ったより日焼けをしている場合があります。 日中は観光やショピングに夢中で気づかず ホテルに戻る頃には肌がヒリヒリするなんてことも! そんな時は直ちにケアをしてください。 早ければ早いほど肌への影響を最小限にできるからです。

続きを読む

海外の高級ホテルに泊まる前に知っておきたい暗黙のルール!

[ad#co-2] 海外旅行で迷うのはホテル選びです。 ちょっと奮発して5ツ星ランクの ゴージャスなホテルに泊まってみたいと 思ったことはないですか? その理由は? 「最高のサービスが受けられるから」 「リラックスできる」 「快適な時間が過ごせる」 など、 普段の生活にはない時間を楽しみたいですよね。 しかし! せっかく高いお金を払って5つ星ホテルに泊ま

続きを読む

ラスベガスならトランプ大統領のホテルに意外と安く泊まれる

[ad#co-2] 2017年1月20日をもって 45代アメリカ合衆国大統領に就任した ドナルド・トランプ氏 アメリカの不動産王としても知られる トランプ大統領が経営するホテルは ちょとした観光スポットのようになっています。 11あるホテルはすべて五つ星! そんな敷居が高そうな高級ホテルも ラスベガスなら割と気軽に宿泊できます。 話の種にも一度は泊まってみたい(?)

続きを読む

海外ホテルのチェックインには英語以外に必要なものがある!

[ad#co-2] 個人旅行の場合は空港からホテルに移動したら、まずはチェックインをします。 もちろん英語ですので、どのような手続きをとればよいか戸惑った経験はありませんか。 事前に必要な手続きのポイントを理解しておくことで、慣れない海外でもスムーズにチェックインできます。 そこで! 今回は、海外のホテルでチェックインするときの流れについてご紹介します。 海外でのホテルチェックイン

続きを読む

ラスベガスの名物!ベラージオ噴水ショーの全曲目を大公開!

[ad#co-2] ラスベガスの名物といえば、ベーラージオの噴水ショーです。 イタリアの「コモ湖」をモデルとしたホテルベーラージオの人口湖で行われます。 湖に埋め込まれた1,000を超える噴射口から放たれる水飛沫が、クラシックやオペラの曲調やリズムに合わせ、光を纏いながら舞うように踊ります。 噴水の高さは最大460フィート(140m)まで上がり迫力のある無料のショーは感動ものです。 今回

続きを読む

初めてのラスベガス旅行はべラージオに泊まりたい人が多い?

[ad#co-2] アメリカ人にとっても『旅行してみたい街』で断然トップを占めているラスベガス。 ラスベガスというと=カジノの街 というイメージが強いかと思いますが、ラスベガスはギャンブルの町からエンターテイメントの町に変貌し、ラスベガス内のホテルも、さまざまなアトラクションでお客様を呼び込む努力をしています。 中でも、ベラージオは巨大な人造湖を街の一等地に作り、水とライトを使った噴水ショ

続きを読む