10月はベストシーズン!ロサンゼルスでハロウィンを楽しむ!

[ad#co-2] 日本でもすっかり定着したハロウィンのイベント。 近年では、宗教的な意味合いは全く無視して楽しむ季節の風物詩となりました。 日本では仮装がメインとなり、それぞれ趣向をこらしたコスチュームで楽しむ姿が印象的ですね。 では本場のアメリカのハロウィンは? アメリカのメインは家の装飾、ほとんどの家がハロウィン用の飾り付けをして道行く人達の目をひきます。 ここまでする!?と

続きを読む

シェアの時代!アメリカで広がる乗り捨て自由の新サービスとは?

[ad#co-2] 西海岸発、アメリカで広がり始めている乗り物があります。 シェアライドといえばUber/Lyftを想像しますが、車ではなく”電動スクーター”です。 スクーターといっても、バイクではなく日本では”キックボード”と呼ばれている地面を蹴って進むハンドル付きの乗り物です。 車社会のアメリカの都市部では、車に代わる移動手段として注目されていて、環境にもやさしいのが人気の理由の一つで

続きを読む

大谷選手だけじゃない!MLBのスーパースターをLAで観戦

[ad#co-2] イチロー選手がメジャーで活躍した頃ぐらいからでしょうか 日本からの観戦ツアーが増え、大谷選手の活躍で更に拍車がかかり、 年代や性別に関係なくメージャリーグ観戦が人気になっています。 でも、皆さんが観たいのは日本人選手が活躍している姿ではないですか? 観戦に行っても日本人選手が欠場しているとがっかりしてしまい、 欠場なら球場に行っても仕方ないからキャンセルする方も

続きを読む

セレブや有名人が通うロサンゼルスの名医が集まる病院はここ

[ad#co-2] アメリカは医療費が高く病気になっても 簡単には病院に行きません行けません。 医療施設や医療技術は世界でも一流と いわれていますが、同時に高額で保険料も高く、 それを支払えるだけの所得がある人しか 利用することができないのです。 はい、お金持ちしか行く事のできない場所が 病院です。 中でも最先端技術や設備、ドクターを 集結させている病院がロサンゼル

続きを読む

ロサンゼルス空港セキュリティが「二刀流」で約30%も時短

[ad#co-2] 2009年から140億ドルという巨額の予算を投じた ロサンゼルス国際空港の公共事業計画 が着々と進行しています。 (2023年完了予定) 入国システムが自動になっているという のは以前記事でお伝えしたと思いますが なんと、 セキュリティまでもが自動化されるのです! それも二刀流! 人の手で行われていた2つの セキュリティチェックが自動化により 混

続きを読む

IT企業から転職する若者が増加!ロサンゼルスの都市型農業

[ad#co-2] ニューヨークやロサンゼルスといった大都市で 注目されているのが都市型農業です。 特にロサンゼルスでは若者を中心に 農業に取り組む人々が増えています。 特に高学歴のIT企業で働いていたエリートで 35歳以下が多いとの事。 日本の農家は現在、農業人口が減少していて 若者は夢を抱くことはありません。 国の対策として、各地域で助成金を出したり、 若者の招集を

続きを読む

車なし!ロサンゼルス国際空港から直通シャトルバスで移動!

[ad#co-2] 個人旅行で車なしの場合には空港についてから ホテルへの移動が不安ではないでしょうか? タクシーやUber/Lyftも利用できますが 行く場所によっては安く簡単に行けるバスがあります。 各地域とロサンゼルスの空港を行き来するこのバスは FlyAway(フライアウェイ)とう直通シャトルバスです。 時間に余裕があれば利用してみてみるのも 移動手段のうちの一つに

続きを読む

大谷選手フィーバー?2018年の夏はロサンゼルスが熱い!

[ad#co-2] 2018年の夏休みの予定は決まりましたか? 今年は大谷選手の活躍を一目みようと ロサンゼルスに行く人も増えそうです。 せっかく行っても遠征で留守なんていうことが ないようにエンゼルスのホームで行われる 7月と8月の試合日をまとめてみました。 アナハイムのスケジュール ロサンゼルス・エンゼルスはアナハイムという所にあります。 席の値段は$8~$310まで幅広

続きを読む

暑い夏の絶品グルメ!本場メキシコの味をロサンゼルスで食す

[ad#co-2] ロサンゼルスの人種は、メキシコから流入してきた ヒスパニック系が多いことでも有名です。 ロサンゼルスの場合は、英語がわからなくても スペイン語コミュニティで生活ができるといわれるほど。 なので、本場のメキシコ料理が食べれるレストランも多く、 滞在中に一度は訪れてみたいですがタコス以外に 何を食べればいいのか迷ってしまいますよね。 ここ数年は日本でも食

続きを読む

夏場にバテ気味な食欲を増進させるロサンゼルス人気の定番!

[ad#co-2] ロサンゼルスの夏は日本の初夏と言った感じの気候で とっても過ごしやすいのです。 日本のように湿気がなく空気が乾いているのでカラッとした暑さですが 気温が30度を超えていて外にいる時間が長くなると さすがにバテ気味になり食欲も低下してしまうときがあります。 しかし、体を動かすためにはエネルギーが必要です。 そんなときに是非!試してみてください。 食べる前は食欲

続きを読む